曲げると感じる膝痛

PF11

曲げると感じる膝痛

 

 

膝を曲げると痛みを感じる場合には、膝の関節が炎症を起こしてしまっている可能性が高いです。
時間が経過しても痛みが一切治まらなかったり、痛みだけではなく腫れが出ているような場合には病院を受診する、というのが良いでしょう。

 

膝を曲げるときに辛い痛みを感じる場合には、変形性関節症、もしくは慢性関節リウマチを発症してしまっている可能性があります。
変形性膝関節症というのは膝の痛みの原因となっている病気としてよく知られています。
中高年に比較的多い病気になります。

 

関節軟骨の劣化、もしくは筋力の低下といったものによって膝関節に炎症が起きてしまったり、関節に痛みを感じるようになります。
関節軟骨の劣化というのは老化によって起こる現象として代表的なものです。
加齢によって変形性膝関節症を発症してしまうリスクはかなり高くなってしまいます。

 

変形性膝関節症というのは初期の段階ではまだ痛みもそこまで強くはありません。
膝が痛くなったとしてもすぐに治ります。
しかし、症状が進行するとどんどん痛みは強くなります。

 

普段の生活の中でちょっとした瞬間に痛みを感じたり、違和感を感じるような場合には変形性関節症の初期症状である可能性もありますので病院で検査を受けてみてはどうでしょうか。

PF11