眼精疲労

PF11

はじめに

 

ライターという仕事でなくても、私の抱えているような悩みを共有できる方は非常に多いはずです。お仕事で一日中机に向かっている方は数知れず、パソコンを延々見つめっ放しの方も、仕事に追われ運動不足の方も今の日本には溢れ返っているのではないでしょうか。

 

私は現在、主にライターとして生活していますが(生活費がピンチのときは慌ててバイトします)、パソコンに向かうことが生活の中心になってしまった私の人生には(身体的)悩みが尽きません。

パソコンを見つめることと書籍を読むことによる「眼精疲労」。眼精疲労が「肩こり」を生み、肩こりが「頭痛」に昇華します。肩こりに輪をかける「運動不足」。

運動不足がたたって痩せにくくなり、カロリーを使わないからか日々不完全燃焼だからか「眠れない」こともしばしば。そんな生活は、(まだ大丈夫だとは思っていますが)薄毛の悩みへとつながります。

 

ここでは私のような身体的な悩みを多く生み出す生活をしている方のために、負のサイクルを正のサイクルに切り替えるための七つ道具(アイテムや日ごろの工夫)をご紹介します。少しでも参考にしてくだされば幸いです。

 

ただし、これで私の悩みが完全に解決できている訳ではありません。これを読んだ方が自分の生活サイクルを見直すきっかけになり、少しでも体の負担、ひいては精神の負担を軽減できれば良いなと思います。

 

七つ道具?目次

 

初めにご紹介したいアイテムは、目のサプリメントとPF11という痛み止めクリームです。どちらもドクターズチョイスブランドのもので、ここの商品は品質に不安なところがないことが気に入っています。

 

目や肩の疲れが頭痛としてあらわれがちな私にとって、このコンボはいい!非常に役に立っています。はじめにご紹介するのはと言いつつ、実はご紹介できるアイテムはこの二つくらいです。七つ道具とか言って大嘘じゃねえかと思われるかもしれませんが…。

 

残り五つは、これらのアイテムを活かすための生活、負のサイクルを生み出す流れを食い止める方法に着目した、もっと概念的なお話をしたいと思います。

メニューは

  1. 私が身に付けた「眠るコツ」。
  2. コンピューターを使うお仕事の方に「スタンディングデスクのすすめ」。
  3. 薄毛を気にする人のための「薄毛予防のシャンプーについて」。
  4. お金は一切かけなくても「適度な運動」さえ出来れば全て解決だよね、という話。
  5. そして、「土をいじること」についてです。

 

当たり前のことですが、体はすべて繋がっています。頭では分かっていながら、実際に悪い連鎖反応が起きなければ、体が繋がっているなんてこと、私にはうまく考えられませんでした。

 

高速道路で事故が起きました。もちろん一番大変なのは事故現場ですが、渋滞が起きるのはずっと後方でのことなのです。

 

あなたにとっての渋滞の原因はどこにあるのでしょう。きっとそれぞれ大元は違うから、私のような身体的悩みがある方は七つのテーマのうちのどれなら自分にできそうか考えて、納得が出来たらどれでもいいから取り入れてみてほしいと思います。

 

どれもこれも決してオリジナルではありませんが、試行錯誤の末、私に合っているなと実感できたアイテムや方法です。

PF11

眼精疲労に肩こり頭痛!記事一覧

頭痛!!私の体を苦しめる一番厄介なものは「頭痛」です。昔からの頭痛持ちで、原因は目の疲れや肩の緊張によるものです。意識的にリラックスしなければすぐに肩に力が入り、パソコンに向かっているとき、運転しているときなどはすぐに肩がこり、頭痛が始まります。一度頭痛になると、目を使うことは苦痛で仕方ありません。文章を書くことはもちろん、何かを読むことだって諦めるしかなくなります。仮にもライターとして生きている...

肩こり!!頭痛の原因は目の疲れから始まることが多いですが、それが分かっていればサプリの他にもできることはたくさんあります。目薬を使ったり、意識的に瞬きしたり、目の周りや耳の上あたりをマッサージしたり…。それでも頭痛が起こるときは、首から背筋、肩のこりが強いときです。そんなときに使えるのがこれもドクターズチョイスブランドで「PF11」という痛み止めクリーム。昔薬局で、肩こりから来る頭痛に良い軟膏を勧...

眠るコツとスタンディングデスクのすすめ関わりが深いので二ついっぺんにご紹介します。眠れないのはなぜかというと、私の場合、たまに頭痛で眠れないことがあることと、頭が異常に冴えているから眠れないパターンがあります。辛いのは意外に後者で、原因は寝る前にいろいろと考えてしまうことです。私が言うまでもなく、快眠のコツというのは調べればすぐに出てきますが、私がおすすめするのは毎日お気に入りの音楽などを流して眠...

薄毛予防のためのシャンプー男性は特に、30も間近になると自分の頭髪の様子が気になってくるのではないでしょうか。私もその一人です。しかし、自分がハゲるかどうかというのは、いわば全くの未知!最近では男性型脱毛になりやすいかどうかを遺伝子検査できるらしいですが、結局のところ頭髪の行方は神のみぞ知ると言ったところではないでしょうか。だけど確実に髪の毛の様子は変わってきている気がします。私は高校時代から剃り...

適度な運動さえ出来ればお金は必要ないよね適度な運動って当然人によって違いますよね。私は一日に一万歩あるくことが出来れば生活習慣病とは無縁だという文章をどこかで読んで、よしやってみようと思ったことがありますが、一万歩のなっがいことと言ったら…。ちなみに私の場合、携帯についているあまり当てにならない万歩計によればですが、1時間歩いてもせいぜい7000歩か8000歩に満たないくらい。一人で、限られたコー...

土をいじること土をいじるというと陶芸でもするのかと思われるかもしれませんが、私の場合、単純に畑の土いじりが頭と体に良いんじゃないかと思うので、意識的に雑草取りをしたりするようにしています。私の場合、土の部分にはあまり意味がないと思っていて、要は、無心で手を動かせる何かがあると良いのではないかなと思うのです。ジグソーパズルでも良いし、ひたすら何かを数える作業もいいかもしれない。無心になるには作業が単...

最後にここでご紹介したことは、ご覧の通りオリジナル要素に欠けた方法論です。私がお伝えしたかったのは、体の悩みを克服するために、けっこう色々頑張ってるんだよってこと。そして試行錯誤の末、おすすめできる方法はこういうことでしたよということです。一日一時間歩くとか、スタンディングデスクを作るとか、良いと思ってもすぐに実行できる人は少ないでしょう。一時間歩くには実質一時間半〜二時間の時間的余裕が必要になり...

無添加の葉酸サプリお腹の中の赤ちゃんの健康な成長の為に葉酸サプリを摂取する場合、意識しておきたいのが、添加物の有無です。母親が口にする食べ物やサプリメントの中に、添加物が含まれていれば、お腹の中の赤ちゃんにまで、その添加物が届けられてしまう可能性があります。ですから、赤ちゃんの健康な成長を考えるのであれば、添加物は避けておく事が大切です。葉酸サプリは、妊娠中から授乳終了後までを目安に摂取していく事...