明治日本の産業革命遺産

 

明治日本の産業革命遺産と言えば、長崎の軍艦島を思い浮かべる人がほとんどだよね。あとは、福岡県の八幡製鉄所とか。
でも、それなら固有名詞で世界遺産にすればいいじゃんと思って、調べてみたら、この世界遺産、かなりの都道府県に点在していることを知ったよ。
例えば、山口県の萩。萩焼なんかは食器好きな方には有名だよね。萩の城下町も明治日本の産業革命遺産の一つなんだって。あとは、静岡県にもこの世界遺産があるんだって。すごい広い範囲で認定されてるんだね。

 

 

 

鎌倉を世界遺産に

 

鎌倉と言えば、「いいくにつくろう鎌倉幕府」だよね(笑)。鎌倉って、女性に人気の観光地でもあるけど、やはり歴史ある観光スポットが一番の見どころだよね。
そんな鎌倉だけど世界遺産に推薦されているらしい。京都奈良は、すごいけど、関東でもあれだけのものが残ってるのは、鎌倉くらいだもんね。
ところが、2012年に世界遺産の調査員が来て、結局落選してしまったのだとか。どうしてだろう。再度推薦されてるらしいけど、いつか認定されるといいね。

 

 

 

 

 

世界遺産富士山

 

今や世界遺産に認定された富士山。富士山を見ただけで、おめでたい気分になったりして嬉しかったけど、今や世界遺産を見ているっていう重みも加わるよね。
富士山が近くに見える静岡県や山梨県の住民の方々は、いつも世界遺産を見ながら生活してるってことだよね。
世界遺産に認定された当初は、すごく観光客が押し寄せてるって連日ニュースで見たけど、最近はどうなのかな?落ち着いてゆっくり見学できるなら、山麓に近づいてみようかな。

 

 

 

 

 

日本の世界遺産に登録された富士山に登ってみたい

 

富士山が世界遺産に登録されてから登山者の数はさらに増えたそうです。
特に外国人の数が増えましたよね。
テレビ東京の番組でよく外国人に密着しているのですが、富士山に登りに来たという人が本当に多いんです。

 

私が登山らしい登山をしたのは小学4年生の時でしょうか。
学校の遠足で筑波山に行ったのですが、それ以降は特に登山はしていません。

 

山登りは疲れるし虫に刺されるしあまり好きではないのですが、でも日本の世界遺産と言われると登って見たくなりますね。
地上からしか見たことのない富士山は、頂上だとどのような景色が見えるのでしょうか。
ただ初心者の登山はリスクもあるので、準備は念入りに行わないといけませんね。

 

 

トルコのイスタンブールの世界遺産

 

トルコのイスタンブールって、一回行ってみたいんですよね~。
世界遺産の地下宮殿とかもすごく神秘的ですよね。
世界遺産は秘境に多いと言う印象がありますが、イスタンブールの歴史地域は比較的行きやすい場所にあるのでいいなって思いました。
特にトルコは、親日とも言われている国ですし。
イスラム圏内の中では、行きやすい環境なのかなって思いました。
トルコの世界遺産は、いつかは行ってみたいと思いますね。
マーケットの中のランプ屋さんも、非常に美しいらしいですね。
トルコランプが好きな日本人は多いようですが、どうも日本では使えないようなので、お土産には出来ないみたいですね。
ただ、見ているだけでもすごく美しいので、モスクとかも行ってみたいと思います。
イスラム圏内は治安こそ良ければ、見てみたい観光地が沢山あります!
イスタンブールは本当に綺麗ですし、食事もトルコはすごく美味しいって言いますね。
日本人の味覚に合うと言われていますし、旅行するにはすごく良さそうですね。
世界遺産が多い国というのは、やっぱり人気があると思います。
イスラム圏では、あんまり親日って聞かないので、トルコはすごく貴重な気がします。
何かあっても、トルコだったら助けてくれそう。