東京で自然を満喫するなら八丈島!

東京に住んでいると、緑などの自然が恋しくなりますよね。
でも広い海や広大な緑を見るためには、沖縄や北海道など飛行機を利用して行かなくてはなりません。
たまには移動が簡単な東京の近くでリフレッシュしたいなーなんて思いませんか?
私も東京に住んでいるのですが、最近ハマっているのが東京にある島への一人旅。
特に八丈島が大好きでもう4回以上行っています。
名前に島が付くと、鹿児島や沖縄など南の方を意識しがち。
でも実は東京にもたくさん島があるんですよね。
八丈島は船か飛行機で行くことができます。
船だと10時間かかりますが、飛行機だと約1時間!
同じ東京で、こんなにキレイな場所があるのかとびっくりします。

 

 

ハワイの中でも人気なのがオアフ島

年末年始といえば旅行シーズンですよね。
私は家でのんびりしたいので旅行には行かないのですが、友達はハワイに行くそうで。
ハワイと聞くとキレイな海を満喫するために行くイメージですが、ショッピングやグルメも人気です。
ハワイと言われている場所は、オアフ島とハワイ島、マウイ島とカウアイ島に分かれています。
日本人に人気なのはハワイ島とオアフ島でしょう。
オアフ島は買い物もできて美味しいご飯も食べられて、マリンスポーツも楽しめる最強の島。
なのでどこに行こうか迷ったらまずはオアフが良さそうですね。
ちなみに友達もお正月はオアフに行くそうです。
芸能人にもハワイは人気ですよね。
日本語も通じるし人気なのもうなずけます。

 

 

 

いつかフィジー島に行くことを夢見て

老後は暖かい場所で過ごしたいと考えている方ってとても多いですよね。
反対に寒い国が良いというのは聞いたことがありません。
南の島で暮らせたら…と考えている人も多いみたいです。
暖かくて景色がキレイで食べ物も美味しい、そんな南の島で暮らせたら幸せかもしれません。
私も少し興味があるのですが、最近はフィジー島に行ってみたいと思っています。
英語が通じてご飯が美味しく、とにかく海がキレイ!
物価も安いので老後は年金だけでも暮らせそうです。
日本人に人気の南の島といえばハワイですが、オーストラリア人にとってはフィジー島が南の島の楽園なんだとか。
語学留学も兼ねて一度はフィジー島に行ってみたいです。

 

一人で3泊4日の宮古島ツアーへ!

宮古島に行ってきました!
ずっと気になっていて、いつか絶対行こうと決めていたんです。
でも国内なので、いつでも行けるかと思い先延ばしにしてしまっていました。
ようやく休みが取れたので、3泊4日で宮古島を満喫することができました。
ひと言で表すならまさにリゾートですね。
こんなキレイな海を日本で見ることができるなんて思いませんでした。
宮古島といえばサンゴ礁も有名です。
とにかくのんびりと過ごしたい、それなら絶対ここに行くべき!
ちなみに私は一人で旅行に行きました。
女性おひとり様の島ツアーもあるので気楽に参加できます。
仲良くなった女性と意気投合して連絡先を交換したり、貴重な出会いのあった楽しい4日間でした。

 

 

行ったら絶対に大好きになるバリ島

 

日本人におすすめの海外旅行スポットの一つがバリ島です。
物価が安く、時間をかけずに訪れることができるのが魅力ですよね。
女性なら景色の美しさだけでなくエステを堪能することもできますよ。
それと日本人旅行者が多いからなのか、日本語を話せるスタッフがたくさんいます。
大きなホテルであれば、言葉の問題は心配ないかもしれません。
世界遺産に登録されている寺院もあるので、寺院巡りも良いかもしれません。
バリ島は料理が美味しくて観光もできて、海ではしゃぐこともできてエステでキレイになることもできる最高の場所。
一度行ったら大好きになること間違いなし。
現に私も、年に一回はバリ島に行っているリピーターです。

 

 

 

誰と行っても楽しめるフィリピンのセブ島

フィリピンは少し治安が悪く、行くのに躊躇してしまう国かもしれません。
しかしフィリピンのセブ島は世界から観光客が集まる美しいリゾート地。
料金も安く、4日間を5万円で過ごせるプランもあります。
また日本から約5時間で行くことができるので、週末の数日間で楽しみたいという方にもおすすめ。
特にマリンスポーツが好きな人には絶好の観光スポットでしょう。
セブ島はダイビングも人気で、ダイビングインストラクターの資格が取れるツアーもあるんですよ。
一人で行くのもいいですし、友達や家族で行くのもいいでしょう。
誰といっても楽しめる場所です。
オーシャンビューが満喫できるホテルに泊まれば、リゾート感がさらにアップします。

 

 

 

 

凱旋門は世界遺産だと思っていました

パリの観光名所といえばエトワール凱旋門ではないでしょうか。
この近くで写真を撮っている人はたくさんいますよね。
もちろん私もパリに行った時、凱旋門を背景にして写真を撮りました。
ところで私、ずっと凱旋門は世界遺産に登録されているものだと思っていました。
世界中から観光客が押し寄せる場所ですから。
でも凱旋門は世界遺産ではなかったんですね。
なぜこんな有名な場所が、世界遺産に登録されないのか調べてみました。
どうやら原因は立地にあるようです。
凱旋門は大通りのど真ん中にあり、周りを多くの車が走っています。
そのため環境に関する審査基準に当てはまらないのだそう。
車の排ガスで建物に影響が出ているという話もあります。