menu

logvision

我が家のカレールーの定番

Pocket

どこのスーパーマーケットへ行っても、カレールー売り場って、結構大きいですよね。メジャーな銘柄であれば、何列も置いてあったり、使ったことはないけれども、こんな珍しいルーもあるんだっていう発見もあったり。

どのご家庭でも、お気に入りや定番のカレールーはあると思います。我が家のカレールーは、私が子どもの頃からの定番があります。先ずは、S&Bのディナーカレー。添付されているフォンドボーを加えて、一味ランクアップ。

仕上げには、バーモントカレーを入れて、とろみを出します。今は、とろみがついたカレーが必ずしも人気というわけではないのですが、幼い頃から食べているカレーの質感の定番です。

カレールーには、定番がある我が家ですが、実は、辛さについては、結構好みが分かれているんです。私は、中辛が好み。夫は、辛口寄りが好み。子供は、勿論甘口です。辛口が食べられないことがあっても、甘口が食べられないことはないので、やはり最近は甘口に合わせることが多いです。

フレーク状のカレールー

カレールーというと、板状のものを、好きな数だけちぎって使うというイメージでしたが、今では、フレーク状のカレールーも多いですよね。

板状のカレールーは、馴染み深いですが、欠点が一つ。それは、溶かすのに失敗する可能性が結構ある点。使用方法には、火を止めてルーをじっくり溶かすというように書いてありますが、板状のルーを溶かすのは結構時間がかかります。

かと言って、火をつけたままルーを溶かすと、底がすぐに焦げ付いてしまったりというトラブルは、どなたもあるのではないでしょうか。いざ食べてみると、板状のルーが、そのまま溶けきらずにカレーに混ざっていたということもあるかもしれません。

フレーク状のカレールーは、すぐに溶けますし、馴染みますので、使用量の調節も容易にできます。
一度フレーク状のカレールーを使ってしまうと、なかなか板状のルーには戻れないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。板状の馴染み深いルーと上手に使い分けられるといいですよね。

関連記事

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

人気の投稿とページ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。