menu

logvision

映画も本も大好きな博士の愛した数式

Pocket

映画も本も大好きな博士の愛した数式

私が何度も読んでしまう本、それは博士の愛した数式です。
この本は映画にもなっているので、タイトルだけは知っているという人が多いと思います。
私も初めて見たのは本ではなく映画でした。
寺尾聡さんが好きだったので見てみたんです。
とても感動して、原作の本を読みたくなったんですよね。
普段あまり本を読まないのですが、この博士の愛した数式は本で読んでも感動しました。
休みの日に朝から読んだら手が止まらなくなって、数時間で読み終わってしまいましたよ。
今でもたまに読み返しています。
でも先に映画の博士の愛した数式を見てしまったので、本を読んでいると登場人物が全員役者の姿になってイメージされてしまいます。

自己啓発の本が好きだった高校生の頃

自己啓発本、好きな人は好きですよね。
反対に読まない人はまったく読まないと思います。
実は私も高校生くらいの時、この手の本がとても好きでした。
ただ、好きで読んでいるというよりは読まなければやっていけないという感じでしたね。
高校生の頃は家族や友人との人間関係に本当に悩んでいて、心身ともに参っていましたから。
なのであなたは大丈夫だと言ってくれるような本に縋っていたのだと思います。
ただ今は自己啓発関係にはまったく興味を持たなくなりました。
それは裏を返せば自分のことを自分で処理できるようになったということでもあります。
今は当時のように切羽詰まった状況でも無く、深刻な悩みもありません。

火花はネットでも書店でもバカ売れ

芥川賞を受賞した又吉直樹さんの火花。
相変わらずどのサイトでも上位にランクインしている人気ぶりです。
ただ、芥川賞受賞ともなるとハードルは相当高くなるでしょう。
みんなが期待して読む分、期待はずれに感じた場合は一気に評価が下がります。
amazonで火花のレビューを確認してみたところ、約900件のレビューがあり評価は平均で星3.5でした。
この数のレビューがあることを考えると、星3.5というのは決して悪い評価ではありません。
書店でも火花は相当売れているみたいですね。
でも私は読まないと思います。
本を読むことが好きではないので、芥川賞受賞作品であっても興味が沸きません。
誰かに朗読してほしいです。

アマゾンで売れているダイエットの本とは

すっかり肌寒くなり、秋が来たことを実感します。
そしてお腹の空き具合もまさに秋と言う感じ。
食欲が出てきてこのままだと一気に太ってしまいそう。
アマゾンの本のランキングでも、上位はダイエットものばかり。
みんなこの季節になると体重を気にするようになるのでしょうね。
アマゾンの本で一番売れているのは骨ストレッチという本。
どうやらストレッチで骨を矯正することでダイエット効果が期待できるそうです。
たぶんこのような本を買うのってだいたい女性ですよね。
なるべく楽して痩せたいというか、効率的に短期間で痩せたいと女性は思うはず。
私も興味があるのですが、結局食欲を抑えない限りストレッチをしても痩せないでしょう。

ドラマの中のキスシーンにドキドキ胸キュン

ドラマの中で一番キュンキュンするシーンといえばやっぱりキスシーンですよね。
ラブストーリーには絶対にキスシーンが必要です。
ただ一人で見る分には良いのですが、家族や友達と見る時はちょっと恥ずかしい…
そんな時は敢えてコメディーや家族系のドラマを見ます。
そうすればキスシーンはめったに出てきませんから。
そしてこっそり録画しておいたラブストーリーのドラマを一人で見るんです。
美男美女のキスは絵になるしドキドキしますね。
私もこんなカッコいい彼氏とラブラブできたらなぁと何度も妄想を繰り広げました。
しかし妄想は実現しないまま10年以上が経ちます。
年齢が上がるにつれ素敵なキスを実現できる可能性は低くなるでしょう。

ドラマは視聴率が良くないと意味が無い

ドラマを放送する上で関係者たちが見逃せないのが視聴率です。
たとえどんなに素晴らしい脚本やキャストでも、視聴率が付いてこないと意味がありません。
今までそのようなドラマは少なくなかったと思います。
反対に内容は微妙なのになぜか高視聴率を記録するものもありますしね。
低視聴率で有名なのは速水もこみちさんが出演していたレガッタ。
ネットではストーリではなく、次はどれくらいの最低視聴率を記録するのかで話題となっていました。
そしてこのドラマ以降、低視聴率で打ち切りになることをレガるというようになったんです。
視聴者にとっては笑える話ですが、出演していた俳優陣にとっては思い出したくない黒歴史になっているでしょう。

アイムホーム

キムタクが主演しているアイムホームが面白いです。ホームドラマかなぁと思っていたけど、鍵の秘密もあるので毎週楽しみでドキドキしながら見ています。
原作の漫画があるそうなので、ネットでアイムホームのことを検索してしまうと、結末がわかってしまうので見ないようにしています。ドラマで最後まで楽しみたいんですよね。
2004年にも、NHKでドラマ化されていたそうですが、全然知りませんでした。NHKというのもあるけど、ここまで話題になるのはやっぱりキムタクの効果が大きいのかな。
番宣もたくさんしていたし、初めてのテレ朝での連ドラ主演というのも効果ありですね。奥さん役として出演している上戸彩ちゃんも気になります。
私生活でも妊娠してママになる上戸綾ちゃんがママ役なので、子供と接する表情がママっぽくなってるなぁなんて思ったりしちゃってます。
まだまだ謎は多いけれど、最終回まで楽しめたらなぁと思います。それにしても何歳になってもキムタクはかっこいいな~。

関連記事

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

人気の投稿とページ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。