兵庫にある竹田城跡という絶景スポット


最近海外での事件が多いので、気軽に海外に行くこともできなくなってしまいました。
やっぱり安心できるのは国内かな…と思っていたところ、絶景を紹介する番組が放送されていたんです。
その番組内で、ある女優さんが兵庫の竹田城跡というところへ観光に行っていました。
竹田城跡は兵庫にあるのですが、京都と大阪からも2駅程度で行けるので、3都道府県からのアクセスが非常にいいのが特徴。
そして竹田城跡のような絶景を見るためには、通常山を何時間も登らなくてはなりません。
でもここは環境に恵まれており、あまり体力を使うことなく頂上に行くことができます。
老若男女問わず絶景を堪能できる兵庫の竹田城跡、絶対に行きたいです。

 

 

白川郷

 

日本にも、今や数多くの世界遺産があるけど、その中で、一番純朴な世界遺産は、個人的には白川郷だと思うな。
時代とともに、建物や住宅はどんどん進化してるけど、白川郷みたいに、昔のまま、そのまま残ってるあの姿は、日本人の昔の心を想像しちゃう、現在ではとても貴重な場所だよね。
白川郷を見学するなら、寒さとか厳しいだろうけど、できたら雪の時期に行ってみたいな。近くの温泉も立ち寄ったり。また行きたくなってきちゃった。

 

 

静岡にある夢の吊り橋に興味深々

 

静岡といえば、やはり一番の見どころは富士山。
世界遺産にも登録され、観光客が急増中です。
たしかに富士山も気になるのですが、調べてみると静岡には魅力的な場所がたくさん。
その中でも興味を持ったのが静岡中部の寸又峡。
ここには夢の吊り橋と呼ばれる、全長90メートルの吊り橋が掛かっているんです。
しかもこの橋の下にあるのは大間ダム湖という、青色の水が特徴的なダム湖。
吊り橋というハラハラするような場所に、美しいダム湖が広がる景色はまるで異世界。
そのため夢の吊り橋と呼ばれているそうです。
ちなみに一度に渡れるのは10人だけ。
人数制限されると、なんだか吊り橋が壊れて落ちてしまうのではないか…という恐怖が高まります。

 

黒川温泉

 

黒川温泉と言えば、熊本の名湯。阿蘇の近くだから、良質な温泉が湧くのかな。

 

そんな黒川温泉だけど、熊本の地震で、黒川温泉も壊滅的な被害を受けてしまったのではないかと予想していた私。

 

ところが、黒川温泉は、阿蘇方面だけど、被害が大きかったエリアより北にあって
大分の県境あたりだから、被害があまりなかったみたい。いつか行ってみたいと思っていた温泉の一つが、黒川温泉。こんな時だからこそ、地震が落ち着いたらいつか行きたいな。

 

 

 

 

もののけ姫のモデルとなった屋久島の白谷雲水峡


久しぶりに、ジブリ映画もののけ姫を見返しました。
景色が美しく見るたびにうっとりします。
そしてもののけ姫は、日本の白谷雲水峡というところがモデルになっているのだそう。
白谷雲水峡は鹿児島の屋久島にあります。
鹿児島から屋久島までは、飛行機か船で行くことができるとのこと。

 

白谷雲水峡は緑豊かな渓谷で、岩や木についたコケが印象的です。
水も美しく、川の流れをさえぎるような大きな岩はもののけ姫の世界そのもの。
ぜひ一度屋久島まで行って大自然を堪能してみたいですね。
ここまで緑が多いと、きっと空気も美味しいでしょう。

 

そしてこんな自然豊かな場所に人が住んでいるというのも素晴らしいです。
自然と人との共存ですね。

 

 

不老不死温泉へ行ってみたい


青森といえば、思い浮かべるのは津軽です。
いろいろな方言がありますが、津軽の方言は本当に難しいと思います。
今まで旅行先の候補になったことはなかったけれど、最近は青森に行ってみたいと思うようになりました。
気になっている温泉があるんです。
それが西津軽にある黄金崎不老不死温泉。

 

黄土色の温泉が特徴で、ひょうたん型になった露天風呂はなんと混浴。
近くには女性用の露天風呂もあります。
不老不死というネーミングが印象的でした。

 

たしかに、こんな絶景の中で温泉に入ったら若返ることができそうです。
冬の東北は寒さが厳しいだけに、温泉の温かさが身にしみそうですね。
館内にも温泉があるので、ゆっくり温泉旅行ができそうです。