ドローンなら躍動感あふれる映像が撮れる


ドローンのすごいところはGPS機能が付いているところでしょう。
もし見えなくなってもどこにいるかわかるので、見つからないということはありません。
ただ全てのドローンにGPS機能が付いているとは限らないので注意が必要ですね。
それからテレビを見ていてすごいなと思ったのは、追いかけてくる機能もあるということです。
たとえばスキーをしている自分の姿を撮影したいと思ったら、自分を追いかけるように設定するだけ。
そうすれば空の上から自分の姿をずっと撮影し続けることができるんです。
映画やスポーツの撮影など様々なところで役立ちそうですね。
体にカメラを着けるより、上から全体を撮影した方が躍動感があって面白そうです。

 

 

ヤフオクに出品されているドローンが意外と安い

ちょっと興味があって、ドローンをヤフオクで調べてみました。
最近流行っているものですし、なんとなく高そうなので10万円以上はするものだと思っていました。
しかしヤフオクで見てみると多くが1万円以下。
入札がたくさん入っている人気のドローンですら3万円程度です。
こんなに安価で購入できると知らなかったのでもうびっくり。
でも落札したところでどうするのでしょうね。
外では安易に飛ばせないし、家の中で飛ばしても面白くないでしょうし。
狭い室内だといろんなところにぶつかってすぐ壊れてしまいそうですしね。
ただ流行っているから欲しいというだけなのか…
購入者の心理はわかりませんが、意外と安く買えることがただただ驚きです。

 

メルカリかオークションか

 

今、周囲ではオークションをやってた人が、メルカリで売買するようにシフトしている人が多いな。
確かに、オークションは最近手数料が変わって、メルカリと大して変わらなくなったし、メルカリはニーズによっては、
出品早々売り切れるのがとってもすっきり。
メルカリで少し面倒だと思うのは、結構強気な値下げ交渉かな。
オークションは、自分で設定しない限り、値下げ交渉も受け付けないから、自分で決めた金額で売れる見込みは高いよね。
ともなると、やはりメルカリとオークションの両方を利用し続けた方がいいのかな。

 

 

ドローンを海外に持っていくと盛り上がるかも

 

海外旅行に行く時にドローンを持っていくと盛り上がるかもしれません。
ただ旅行を楽しむのではなく、映像を残したいという方にはもってこいでしょうね。
何しろ普通では撮影できない上空からの映像が撮影できるというのがすごいです。
海のキレイな場所に行った時、海の上から撮影したらきっと素晴らしい映像が撮れると思います。
私もドローンにとても興味があるのですが、買いたいとまでは思いませんね。
撮影するのは普通のデジカメで十分ですので。
美しい映像が見たくなったらユーチューブやケーブルテレビで堪能します。
高いお金を出してドローンを買うほど、そこまで撮影することに興味がないんです。
テレビで見れば十分ですね。

 

廃墟をドローンで撮影すると美しい

 

クレイジージャーニーという番組に、ドローンを使って撮影する男性がよく出演しています。
彼は廃墟マニアらしく、世界の様々な廃墟を訪れてはカメラに収めているのです。
そんな彼は普通のカメラ撮影だけでは飽き足らず、どうやらドローンを購入することにしたそうです。
その映像をテレビで放送していたのですが、廃墟を真上から撮った映像などが驚くほどに美しいんですよね。
かなりの金額がするそうですが、その金額を出してでも買う価値があるなと思いました。
以前は上空から撮影するとなるとヘリに乗ったりするしかなかったのですが、今はドローンで気軽に上から撮影ができるようになりました。
世の中はどんどん便利になってきていますね。

 

 

ドローンとラジコンの違いがよくわからない

 

昔兄が飛行機のラジコンを操縦して遊んでいました。
私も貸してもらったことがあるのですが、うまく飛ばすことができませんでした。
失敗すると落ちて壊れてしまうので、結局あまり遊ばせてもらえなかったんですけどね。
ところで最近ドローンという商品に関する情報をよく耳にするのですが、これとラジコンとどう違うんでしょうか。
ラジコンにカメラを撮りつけても同じように空から撮影することができますよね。
ドローンは飛ばしてはいけない場所などいろいろ規制されていますが、ラジコンは大丈夫なのでしょうか。
このあたりの違いがわからないので安易に使用することができません。
人のいない土手などだったら使っていいんですかね。