東京で自然を満喫するなら八丈島!

東京に住んでいると、緑などの自然が恋しくなりますよね。
でも広い海や広大な緑を見るためには、沖縄や北海道など飛行機を利用して行かなくてはなりません。
たまには移動が簡単な東京の近くでリフレッシュしたいなーなんて思いませんか?
私も東京に住んでいるのですが、最近ハマっているのが東京にある島への一人旅。
特に八丈島が大好きでもう4回以上行っています。
名前に島が付くと、鹿児島や沖縄など南の方を意識しがち。
でも実は東京にもたくさん島があるんですよね。
八丈島は船か飛行機で行くことができます。
船だと10時間かかりますが、飛行機だと約1時間!
同じ東京で、こんなにキレイな場所があるのかとびっくりします。

 

 

 

 

一人で3泊4日の宮古島ツアーへ!

宮古島に行ってきました!
ずっと気になっていて、いつか絶対行こうと決めていたんです。
でも国内なので、いつでも行けるかと思い先延ばしにしてしまっていました。
ようやく休みが取れたので、3泊4日で宮古島を満喫することができました。
ひと言で表すならまさにリゾートですね。
こんなキレイな海を日本で見ることができるなんて思いませんでした。
宮古島といえばサンゴ礁も有名です。
とにかくのんびりと過ごしたい、それなら絶対ここに行くべき!
ちなみに私は一人で旅行に行きました。
女性おひとり様の島ツアーもあるので気楽に参加できます。
仲良くなった女性と意気投合して連絡先を交換したり、貴重な出会いのあった楽しい4日間でした。

 

 

 

大阪行き決定!!

 

姪っ子の受験が落ち着いたので、家族旅行へ大阪へ行く事が決定しました。
目的はもちろん、ユニバーサルスタジオです。姉家族3人、母、私と息子の6人での旅行です。
甥っ子姪っ子が小さい頃は、私が独身だったのでよく旅行へ行ったのですが、私が結婚してからはなかなか皆で旅行へ行く事が出来ませんでした。
数年ぶりの家族旅行なのでとっても楽しみです。
ユニバーサルスタジオへ行くのは、6年ぶりなのですがその頃より断然楽しくなっているようなので楽しみ♪
正直、6年前にはもう2度と来る事はないだろうなと思っていたのですが、ハリーポッターのアトラクションが出来てからもう1度行きたいなと思うようになりました。
そして、なんといっても大阪フードを満喫したいなと思っています。お好み焼き、たこ焼き、串あげ、どて焼、食べたいものばかりです。
行き帰りの新幹線での、駅弁も楽しみの1つです。ただ、子供が新幹線でおとなしくししてられるかなぁというのが心配です。
最近イヤイヤ病が始まってるし、元気すぎるし(汗)サラリーマンに怒られないように注意して乗らなくちゃ・・・(汗)
でも、大阪楽しみすぎるよ~♪♪

 

明治日本の産業革命遺産

 

明治日本の産業革命遺産と言えば、長崎の軍艦島を思い浮かべる人がほとんどだよね。あとは、福岡県の八幡製鉄所とか。
でも、それなら固有名詞で世界遺産にすればいいじゃんと思って、調べてみたら、この世界遺産、かなりの都道府県に点在していることを知ったよ。
例えば、山口県の萩。萩焼なんかは食器好きな方には有名だよね。萩の城下町も明治日本の産業革命遺産の一つなんだって。あとは、静岡県にもこの世界遺産があるんだって。すごい広い範囲で認定されてるんだね。

 

 

 

鎌倉を世界遺産に

 

鎌倉と言えば、「いいくにつくろう鎌倉幕府」だよね(笑)。鎌倉って、女性に人気の観光地でもあるけど、やはり歴史ある観光スポットが一番の見どころだよね。
そんな鎌倉だけど世界遺産に推薦されているらしい。京都奈良は、すごいけど、関東でもあれだけのものが残ってるのは、鎌倉くらいだもんね。
ところが、2012年に世界遺産の調査員が来て、結局落選してしまったのだとか。どうしてだろう。再度推薦されてるらしいけど、いつか認定されるといいね。

 

 

 

 

お盆に温泉

 

暑い夏の真っ盛りに暑いお湯に浸かりたいと思う人はそんなにいないだろう。大体の人は涼しさを求めてプールに行きたがるのではないか?と思っていた私。
そんな時期だからこそ、今年のお盆は温泉に行ってゆっくり休みたいと考えた。そこで、早速温泉旅館を調べてみた。すると、私の考えは大誤算であったことが判明。お盆の休みに合わせて温泉に行きたいという人は、暑さに関わらず多くいらっしゃるようだ。ほぼ満室だった・・・。私が行きたいと考えたのが直前だったことも悪かっただろう。
そんなこんなで、今年のお盆もいつもと変わらないお盆になってしまった。暑苦しい中、すいかやかき氷を食べている時間が至福の時。今では、エアコンの空間にいるだけで、他は何も要らないとまで思う始末。こんな平凡な休みであっても、ゆっくりできる時間があるだけで、幸せな時間は過ごせているはずであるが、来年こそはもっと早く計画して、温泉旅館に宿泊したいと思う。