カンジダ症はただ放置じゃダメ!? 

 

カンジダ症は自然治癒で大丈夫、とよく聞いていたので、発症してもただ放置しておけば良いと思っていました。しかし、どうもただ放置しておくだけではダメみたいなんです。自然治癒イコールただ放置する、ではないんですね。では、カンジダ症を自然治癒に任せる際は、どういったことを他にすれば良いのでしょうか?

 

大切なのは、睡眠と食事みたいです。つまり、カンジダ症は免疫低下が原因で発症する病気ですから、まずはその免疫を回復させるために、休息と栄養をしっかり摂る必要があるんですね。これによって、活性化して増殖しているカンジダ菌を、まだ普段通りのところまで駆逐することができるそうです。後は、患部を清潔にすることも重要みたいです。と言っても、石鹸でゴシゴシ洗うのでは逆効果なので(カンジダ菌から皮膚を守る細菌まで洗い流してしまうからです)、お湯で流す程度にとどめた方が良いとのことでした。

 

その他にも、通気性の良い下着や服装を選んだり(ストッキングや締め付けの強いガードルはNGだそうです)、膣内に増殖したカンジダ菌を駆逐するために、デーデルライン桿菌入りのヨーグルトを食べたりするのも良いそうです。なんだかカンジダ症って、薬よりも自然治癒に頼る方が、色々とやることが多いんですね。