不妊治療ならタイミング療法が基本

 

不妊治療といっても不妊がどのような原因で起きているのか、ということによって進め方は全く異なります。一般的には1つの治療を行って、それでも効果がなければ少しずつ治療の段階を進めるというのは基本となります。

 

不妊治療においてまず最初に行われるのがタイミング療法になります。タイミング療法というのは、超音波検査やホルモン検査などを参考にすることで排卵日を推測して、その日に性交渉を行うことになります。

 

基礎体温や排卵検査薬に比べると正確な排卵日を予測してもらうことができます。そのため、タイミング指導をしてもらうだけでも不妊を解消することもできるのです。

 

これだけで妊娠することができれば理想的です。しかし、実際には排卵誘発剤を使用しながらタイミング療法を行うことも多いです。

 

自然に排卵があるにもかかわらずどうして排卵誘発剤を使用するのか、と思われる方も多いようです。しかし、排卵誘発剤を使用することによって複数の卵子が排卵されるようになります。そのため、排卵誘発剤を使用することでより妊娠の確率を高めることができるのです。

 

排卵誘発剤を使用することによって、双子が生まれやすいと言われるのはこのためなんですよ。不妊治療における最も基本的な治療法になりますので、しっかりと覚えておいてくださいね。

 

不妊治療とクリニック選び

 

 

不妊治療におけるクリニック選びというのは非常に重要なものです。
ではどのようなクリニックを選べば良いのでしょうか?

 

クリニック選びで大切なのはどれだけ通いやすいのか、ということです。
病院にどれだけ通いやすいのか、ということは不妊治療において最も重要なことです。

 

家の近所の病院や通勤途中に通うことができる病院など、通いやすいクリニックをしっかりと選ぶようにしましょう。
不妊治療を始めると月に最低でも4回は通う必要があります。

 

家から離れたところにあるクリニックを選んでしまうと不妊治療自体が大きな負担になってしまううこともありますので、やはり病院は少しでも近い場所を選ぶようにしましょう。

 

また、不妊治療において病院は有名であれば有名な程良い!
そのように思われる方も多いでしょう。

 

確かに、治療の技術が素晴らしく、口コミにおいて評判であれば良いですよね。
しかし、どれだけ有名な病院でも、カウンセリング等に時間をしっかりとってくれないような場合にはおすすめしません。

 

不妊治療というのは、治療自体はもちろん、治療内容や方針、精神的なケアなども行うことが重要です。
その部分を疎かにしてしまうような病院といのはおすすめできません。

 

 

不妊治療をしていた友達

 

私の友達が子宮内膜症のせいで不妊の状態が続いています。
もちろん不妊治療をしっかりとしていますので、改善傾向は出てきているみたいなのですが、それでもまだ先は結構長いみたいです。
ただ、不妊治療のおかげでちゃんと改善傾向は出てきているから、そこまで悲観をしなくてももう大丈夫!と本人は笑って話してくれました。
すごいな、と思いましたね。
笑って話ができるようになるまでどれだけ辛く、大変だったのかと思うと、私までなきそうになってしまいました。
いくら不妊治療がうまくいっているとはいえ、まだまだ精神的にも辛くてしょうがないと思うんですけどね。
私も今回彼女の現状を初めて知りましたので、今後はできる限りフォローをしていってあげようと思います。