膀胱炎は小さな子供こそ注意!

膀胱炎は、学校に入学したての子供なんかに起こりやすいので、親が注意をしないといけません。
新入学生は、やっぱり慣れていないので、新しい環境へ慣れるのに時間がかかってしまいます。
その時に、トイレを我慢してしまったりするケースも少なくありません。
お友達と一緒に行動している時に、トイレが言い出せないで、ついつい付き合ってしまっていると、どうしてもそうなってしまいますね。
私の娘も、お友達といつも一緒に行動しているので、すごくトイレが心配になってしまいます。
やはり新生活が始まった時こそ、膀胱炎を心配すべきだと思います。
特に普段から、あんまり一人で意見が言えないような子は、トイレに行くことが言い出せないで、そのままおもらしをしてしまうこともあります。
高校生や中学生では、そうしたことは少ないですが、やはり幼稚園から小学校へ入学をする小さな子供のうちは、そうした問題もありますので、やはり気を付けておくべきだと思います。
親が子供に入学した時に、「トイレの位置はここだね」と、一緒に確認してあげておくのも良いと思います。
膀胱炎は一度なってしまうと、面倒な病気ですので、やっぱり日頃からトイレの習慣について、ちゃんと親子で話をしておくと良いかもしれません。